HOME  >  福祉課  >  国頭村国民健康保険のお知らせ

国頭村国民健康保険のお知らせ

日本では、国民皆保険制度に基づいてだれもが安心して医療を受けられるように、すべての人が何らかの医療保険に加入することとなっています。

お勤めになっている方は会社の社会保険に、自営業や休職中の方などは国民健康保険に加入します。(扶養などの例外有)

 

1.国保の加入・脱退について(届出はお早目に!

加入するとき
○他の市町村から転入したとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 印鑑
○職場の健康保険をやめたとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 職場の健康保険喪失証明書、印鑑
○子どもが生まれたとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 母子保健手帳、印鑑
○生活保護を受けなくなったとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 生活保護廃止決定通知書、印鑑

脱退するとき
○他の市町村へ転出するとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 保険証、印鑑
○職場の健康保険に加入したとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 国保と加入した職場の健康保険証、印鑑
○死亡したとき ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 保険証、印鑑
○生活保護を受けることになったとき ・・・・・・・・・・・・・・・・ 生活保護開始決定通知書、保険証、印鑑

 

2.保険税について

保険税はみなさんの医療費に充てる重要な財源となります。
保険料を納めない方がいると、国保の運営が成り立たなくなってしまいますので、期限内の納付を宜しくお願いいたします。

☆納付の義務は世帯主にあります!!

世帯主が国保に加入している場合はもちろんのこと、世帯主本人が職場の健康保険に加入している場合でも、世帯内に国保加入者がいる場合は、保険税納付の義務は世帯主にあります。(地方税法第七百三条の四、国頭村国民健康保険税条例第一条)

 

保険税の決め方

国頭村の保険税は、【所得割・資産割・均等割・平等割】の四方式の合算課税で、毎年4月から翌年3月までを一つの課税年度とします。

国民健康保険税の所得割額は、前年中の所得をもとに計算します。

そのため所得の申告が遅れたり、所得の申告がない場合は、後で保険税の追加課税がでたり保険税の軽減措置が受けられなくなったりします。

所得の申告は忘れずに行いましょう。

また、前年中の所得がない場合でも必ず申告をお願いします。

☆申告は忘れずに!!

 

3.納期について

国頭村では、毎年7月から翌年2月までの8ヵ月間を8回に分けて納付期間としています。

納期限は毎月末となっており、口座振替をご利用の世帯は、毎月25日が振替日となっています。

(納期限の日、あるいは振替日が金融機関の休みにあたる場合は、翌営業日が納期限となります。)

 

相談はお早目に!

納期毎の支払いが厳しく、納付が困難な方には納付のご相談をお早めにお願いいたします。

状況によっては減免が可能な場合もありますし、お早目の相談で以降の納付計画も余裕をもって立てることができます。

 

 

国保に関する各種お問い合わせは

国頭村役場 福祉課 国保係

TEL 0980-41-2765

FAX 0980-41-2914