HOME  >  企画商工観光課  >  「特定防衛施設周辺整備調整交付金」を活用した公共用施設運営事業について

「特定防衛施設周辺整備調整交付金」を活用した公共用施設運営事業について

沖縄防衛局の交付決定に基づき特定防衛施設周辺整備調整交付金(事業)を活用し、平成26年8月1日より公共用施設運営事業を着手しました。
 本村の運動公園(くいなエコ・スポレク公園、国頭村立総合体育館)や観光施設(村内公衆トイレ・桃原、兼久、宜名真、茅打ちバンタ、辺戸岬、伊江、伊部)において、利用者に清潔な施設環境やサービスを提供し、利用者の快適性を図るために同施設の運営を行うものである。また、当該施設を清潔にし快適に利用できる環境を維持するものである。