HOME  >  企画商工観光課  >  国頭村新庁舎建設検討委員会の設置について

国頭村新庁舎建設検討委員会の設置について

平成28年8月25日(木)に国頭村新庁舎建設検討委員会を設置し、第1回委員会を開催しました。委員会は、役場、村民代表、村議会議員代表、村内各種団体代表、学識経験者で構成され、新庁舎の建設候補地を含む基本構想の検討を行います。

建設候補地については、平成15年度に新庁舎建設位置選定審議会から答申された辺土名の幸地原(こうちばる)のほか、現在地、そして第1回委員会で追加された辺土名の渡比謝原(とひじゃばる)の3か所を候補地として検討します。

選定に当たっては、村民ふれあいセンター、医療、金融機関などの集積を踏まえた「利便性」、過度な財政負担が生じないよう建設コストを踏まえた「経済性」、避難場所として利用できる立地、構造を踏まえた「防災性」などを比較検討し、建設候補地とする予定です。

委員会での検討内容については、HP、広報紙への掲載など順次情報を発信していく予定です。