HOME  >  企画商工観光課  >  平成29年就業構造基本調査の実施について

平成29年就業構造基本調査の実施について

【調査の目的】
就業構造基本調査は、統計法に基づき5年ごとに実施される国の重要な統計調査です。日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として実施します。

【調査の期日】
平成29年10月1日(日)午前零時現在

【調査の対象】
調査の対象は、統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた役52万世帯で、その地域にふだん住んでいる15歳以上の世帯員役108万人です。なお、本村では約100世帯が対象となります。

【調査の方法】
9月上旬~中旬に調査員が訪問し、「リーフレット(調査のお知らせ)」を配布し、調査の周知を行います。 9月下旬頃から調査員が調査対象世帯を訪問し、調査票を配布します。回答方法は、調査員が配布する紙の調査票に記入するか、パソコンやスマートフォンをを使ってインターネットで回答する方法を選択いただけます。

【報告義務と調査票の管理】
平成29年就業構造基本調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査であり、報告義務があります。 「統計法」には、調査関係者が調査により知り得たことを他にもらしてはならない守秘義務が定められています。回答いただいた内容は、厳重に保護し、調査票は適正に管理されます。統計法に定められている利用目的以外に使用することは絶対にありません。調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

【かたり調査にご注意ください】
就業構造基本調査をよそおった不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。調査員は必ず「調査員証」を身に付けておりますのでご確認ください。また、金品を請求することは絶対にございません。

【問い合わせ】
●調査票の記入方法など調査全般について
平成29年度就業構造基本調査コールセンター(総務省統計局)
(8月25日(金)~10月26日(木)までの毎日 午前8時~午後9時)
TEL:0570-07-1937(ナビダイヤル)
TEL:03-6748-1970(ひかりライン)※ナビダイヤルに接続できない場合

●調査書類の紛失や調査票回収日時を変更したい場合
国頭村企画商工観光課
TEL:0980-41-2101(代表)

平成29年就業構造基本調査リーフレット
リーフレット