HOME  >  企画商工観光課  >  新庁舎建設候補地の選定について

新庁舎建設候補地の選定について

今年3月に策定を予定している「国頭村新庁舎建設基本構想」の作成作業において、新庁舎の建設候補地を選定いたしました。平成15年度に新庁舎建設位置選定審議会から答申のあった辺土名の幸地原、現在地、渡比謝原の3か所を建設候補地とし、村民アンケートを実施、新庁舎建設検討委員会で「利便性」、「実効性」、「経済性」、「防災性」の4項目を比較検討いたしました。

比較にあたっては、上記4項目を候補地ごとに評価・配点し、順位を整理した結果、現在地が1位(16点)、幸地原が2位(13点)、渡比謝原が3位(12点)となりました。この結果を踏まえ、検討委員会では配点が最も高かった現在地を建設候補地とし、基本構想の取りまとめを行います。策定した基本構想及び候補地の比較については、ホームページでの公表を含め、説明会などで報告を予定いたします。