HOME  >  企画商工観光課  >  景観行政団体への移行について

景観行政団体への移行について

国頭村は、景観法(平成16年法律第110号)第98条第1項の規定に基づき、平成29年5月1日付けで景観行政団体になる旨の告示を平成29年3月31日に行いました。

▶景観行政団体とは?
景観法に基づき景観行政を担う団体で、景観法に基づく景観計画の策定が可能となり、景観に関するまちづくりを行うことができます。

▶景観計画とは?
景観法に基づいて策定する計画で、景観形成の方針や景観形成に関わる基準などを決めて、建物などのデザインや色彩などを規制誘導したり、地域個性に応じたルールを決めることにより、まちの個性や良好なまちなみをはぐくみます。

国頭村では、平成28年度に景観計画策定へ向けた基礎調査を実施しました。平成29年度は、基礎調査を基に景観計画を策定いたします。

告示