HOME  >  総務課  >  「職場のセクシュアルハラスメントの防止」及び「妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止」について

「職場のセクシュアルハラスメントの防止」及び「妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止」について

本年1月1日から、改正男女雇用機会均等法や改正育児・介護休業法(以下「改正法」)が全面施行され、職場のセクシュアルハラスメントの防止措置に加え、上司・同僚からの職場における妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントを防止する措置が事業主に新たに義務付けられました。事業主においては、改正法に沿ったハラスメント対策についての就業規則の改正等が求められています。

 

沖縄労働局パンフレット