出産

手当・助成等

妊婦健診の費用助成

妊婦の健康の保持及び増進を図るため、妊婦に対する健康診査として健康状態の把握、検査計測、保健指導を実施するとともに、妊娠期間中必要に応じて医学的検査を実施します。
本村では、妊娠健康診査受診票(母子健康手帳綴り込み)を交付して、妊娠初期から出産まで14回の健診の費用を助成しています。

不妊治療費用助成

本村に住所を有する不妊治療を受けている夫婦に対し、その医療費の一部を助成することにより、安心して子どもを産み育てることのできる環境づくりを推進するとともに、その経済的負担を軽減し少子化対策の充実を図ります。

  • 特定不妊治療費    年度あたり15万円を限度に通算5年間助成
  • 一般不妊治療費    自己負担額の1/2の額で5万円を限度に通算2年間助成
  • 不妊治療に係る交通費 年度あたり5万円を限度に助成

出産祝金

【対象者】

1.当該出生児の出生の日から90日以上前から国頭村に住所があり、当該出生児の出生の日以後90日以上出生児とともに国頭村に住所のある保護者の方。
 
2.国頭村に納付すべき料金等に未納がない方。

【祝金の金額】
第1子     50,000円
第2子     100,000円
第3子以降   200,000円
 
【申請期間】
当該出生児の出生の日から90日以降1年以内
※対象者へは国頭村役場(福祉課)より申請案内を送付しております。


 

 

 

支 援

マタニティクラス

妊婦さんを対象に年一回、国頭村文化・福祉まつりにて開催しています。

妊産婦・乳幼児保健相談

妊産婦ならびに乳幼児の養育者に対して、育児相談や健康増進等の保健指導や、健康診査において、要経過観察のお子さまの経過をみるための相談を随時行っています。

 

 

 

お問い合わせ

出産・育児に関するお問い合わせは
福祉課まで
TEL:0980-41-2765

 

諸手続きについて