HOME  >  世界自然遺産推進室

世界自然遺産推進室

事務分掌

(1) 世界自然遺産・自然公園に関すること。
(2) 自然環境の保全に関すること。
(3) 自然体験・エコツーリズムに関すること。

国頭村制110周年 世界自然遺産動画

国頭村制110周年 世界自然遺産動画

「国頭村が誕生してから110年。
激動の歴史を経た今、「やんばるの森」の世界自然遺産登録を目指しています。
ここは、希少で多彩な野生生物と力強く知恵深い先人達の生きた証が見られる”奇跡の森”です。
その魅力と奥深さを次の世代に残していけるよう、村制110周年を記念して
「やんばる(山原)の森」を語り部に「国頭(くんじゃん)物語」を映像にしてみました。
過去に思いを馳せながら、国頭村の未来を思い描いて下されば幸いです。」

「やんばる3村ルールブック」と「やんばる3村ルール&マップ」が完成しました

やんばる3村ルールブック
やんばる3村ルール&マップ
やんばる3村ルール&マップ

やんばる3村(国頭村、大宜味村、東村)が連携し、世界自然遺産に資する地域資源を保全し、地域振興を図るため、平成29年に「やんばる3村世界自然遺産推進協議会(会長:国頭村長 宮城久和)」が設立されました。
当協議会ではやんばるの森を安全に楽しむために必要な注意点や、観光客の皆様に守って頂きたいルールを盛り込んだ「やんばる3村ルールブック」とそのリーフレット版である「やんばる3村ルール&マップ」を発行しています。
この奇跡の森「やんばる」に観光でお越しになる際には、是非とも事前に読んでルールを守って頂き、思う存分楽しんで下さい。


「やんばる3村ルールブック」のダウンロード(PDF)

English(PDF)

簡体中文(PDF)

繁体中文(PDF)

한국어(PDF)


世界自然遺産推進室からのお知らせ

やんばる3村世界自然遺産推進協議会の取組

保護ネコの里親募集

里親募集中!!

~里親募集中~

村内で保護された猫たちの飼い主および新しい飼い主を探しています♪

~飼育の留意~

・家族みんなが飼育に同意してください。家族の一員として可愛がってください。

・愛情と責任を持って終生飼育してください。年老いたからと言って見捨てないでください。

・住居は飼育可能な環境ですか?周囲に迷惑が掛からないよう飼育してください。

・できるだけ室内で飼ってください。室外には、感染症や交通事故など危険がいっぱいです。

・必要に応じてワクチンや定期健診などの獣医療を受けてください。

ネコも早期発見・早期治療が基本です。ワクチンの接種により病気も減らせます。

・飼い猫の登録を役場 福祉課にて行ってください。

・とにかく、愛情をいっぱい注いでください!

~ネコの紹介~

大人しいクリーム色の大きなネコちゃん

保護ID:20012101 保護場所:奥間区

保護日:2020/01/21 性別:不明

可愛いクリーム色のネコちゃん

保護ID:20012102 保護場所:奥間区

保護日:2020/01/21 性別:不明

美人なチャシロネコちゃん

保護ID:20012201 保護場所:奥間区

保護日:2020/01/22 性別:不明

紹介日:2020/01/22

~お問い合わせ~

国頭村役場 世界自然遺産推進室

TEL:0980-41-2101

里親募集中!!

~里親募集中~

村内で保護された猫たちの飼い主および新しい飼い主を探しています♪

~飼育の留意~

・家族みんなが飼育に同意してください。家族の一員として可愛がってください。

・愛情と責任を持って終生飼育してください。年老いたからと言って見捨てないでください。

・住居は飼育可能な環境ですか?周囲に迷惑が掛からないよう飼育してください。

・できるだけ室内で飼ってください。室外には、感染症や交通事故など危険がいっぱいです。

・必要に応じてワクチンや定期健診などの獣医療を受けてください。

ネコも早期発見・早期治療が基本です。ワクチンの接種により病気も減らせます。

・飼い猫の登録を役場 福祉課にて行ってください。

・とにかく、愛情をいっぱい注いでください!

~ネコの紹介~

目がクリクリなクリーム色のネコちゃん 右足負傷

保護ID:20011601 保護場所:辺土名区

保護日:2020/01/16 性別:不明 紹介日:2020/01/22

~お問い合わせ~

国頭村役場 世界自然遺産推進室

TEL:0980-41-2101

令和元年度第2回ガイド講習会の開催について

やんばる3村(国頭村・大宜味村・東村)内の自然体験フィールドにおいて有償でガイドツアー・プログラムを行う事業者又は個人は、事前に本ガイド講習会を受講したうえで、やんばる3村世界自然遺産推進協議会による認証(登録ガイド・認定ガイド)を取得する必要があります。
ついては、以下の通りガイド講習会を開催しますので、必ず事前に申し込みのうえ、受講いただきますようお知らせいたします。
なお、認定ガイドを目指す方は、登録ガイド講習会の受講も必要となりますので、ご注意ください。
今年度につきましては、本講習会が最後になりますので、未受講の方は必ず受講いただきますようお願いします。

第2回講習会申込書
A ガイドやります!申出書20191115

海浜清掃を実施しました(JATA沖縄支部)

やんばる3村世界自然遺産推進協議会は一般社団法人日本旅行業協会(JATA)沖縄支部と連携し、以下の日程で村内の海浜清掃を実施しました。

分別・処分に関してご協力いただきました集落の皆様、ありがとうございました。

 

日時:令和元年10月19日(土)10:30~11:30
場所:国頭村謝敷区海岸
主催:一般社団法人日本旅行業協会(JATA)沖縄支部
協力:やんばる3村世界自然遺産推進協議会
内容:燃えるごみ及び海浜清掃対象ゴミ(発泡スチロール、ウキ、ペットボトル等を含む)を対象とした海浜清掃

参加:計36名
内訳:JATA沖縄支部28名、謝敷区区長他5名、協議会事務局職員3名

やんばる3村ルール&マップについて

やんばる3村内を散策するにあたり、守って欲しいルールと便利な地図をチラシにしました。
前年度に作成した「やんばる3村ルールブック」のリーフレット版となります。
国頭村役場世界自然遺産推進室または国頭村観光協会等に設置しておりますので、気になった方はお気軽にお立ち寄りください。

令和元年度第1回登録ガイド講習会の開催について

やんばる3村内にてガイド事業を行う方を対象に講習会行います。

日  時:令和元年11月17日(日)13:00~17:00
場  所:東村役場大会議室
期  限:令和元年10月28日(月)12:00まで
定  員:40名
申込方法:添付の申込書をご記入いただき、3村窓口(国頭村観光協会・大宜味村観光協会・東村観光推進協議会)にお持ちいただくか、メール(wf.3vill@gmail.com)にお送りください。
確認事項:添付の講習会申込書の提出及びAガイド申出書(未提出の場合のみ)のご提出をお忘れなく。
問い合せ:0980-41-2101 内線:264 仲原宛

そ の 他:Wonderful ForestのHPにて情報を更新していますので、ご確認ください。

Aガイド申出書
第1回講習会申込書

★『くんじゃんPR隊』の地元活動第2回目を実施!(世界遺産候補4島の次世代交流)

やんばる3村、奄美大島、徳之島、西表島の未来を担う地元っ子達に“PR隊”として地元の魅力を世界に発信してもらうため、教育委員会、沖縄県とともに次世代交流事業を進めています。遺産登録のときに欠かせない隊員たちとの地元活動は2回目を迎えました。
今回は、沖縄県・鹿児島県が主催する「こどもサミット」(4島のPR隊大集合!8月5~8日@やんばる3村)に向け、4つの班に分かれて、「なるほど!」とたくさん言わせるような地元ネタを見つけることになりました。

そのネタは・・・生き物3班は「ヤンバルテナガコガネ」「リュウキュウイノシシ」「オキナワマルバネクワガタ」に決定!!
「ここにしかいないのはなぜ」などの疑問を解くために図書館の資料で調べたり、講師の上開地広美アクティブレンジャーに聞いてみたりして自分たちの気付きを子供ながらの面白い視点で発表してくれました。

 

暮らし班は、昔の主食だったイモを使って、(今時期、地元でとれる安波区の紅イモ)実際に食べられていたであろう料理をOkinawa Railの岩渕そよさんを講師に招いてみんなで作り、学んだことを発表してくれました。
メニューは、ウムニ―、プットゥルー、アンダギーです。テーマは「沖縄といもと私」になりました。

 
さて、広報誌の答えです。
リュウキュウイノシシが小さい理由皆さん知っていましたか??
子供たちが図書館で調べた結果は・・・
リュウキュウイノシシが小さい理由は、寒い場所に生息するものほど体が大きくなり、南のほうが体が小さくなる。
でした。(諸説あります)

 

捨てネコ・捨てイヌ防止キャンペーン

捨てネコ・捨てイヌ防止キャンペーン

実施者:クイナ自然の森管理運営協議会

協  力:サイテックカレッジ美浜専門学校
沖縄ペットワールド専門学校
どうぶつたちの病院 沖縄

実施日:平成31年(令和元年)4月30日・5月4日

場 所:ゆいゆい国頭道の駅周辺

参加者:29名

内 容:捨てネコ・捨てイヌの増加や、ネコやイヌによるやんばるの希少動物の捕食・村民への衛生上問題となっています。やんばるの安全で快適な生活環境と豊かな自然生態系を守るため、捨てネコ・捨てイヌが最も増えるといわれるゴールデンウィークに防止キャンペーンを参加者29名で実施しました。

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産推薦に係る推薦書のユネスコへの提出について

本日が、世界自然遺産推薦に係る推薦書のユネスコ提出期限であり、本日中に提出される予定と聞いております。

その期待をこめて、村長のコメントを掲載いたします。

———————————————————
来年の審査から1国1件しか推薦がされない中、奄美・琉球の世界自然遺産の再推薦がされたことを大変嬉しく思う。

昨年、推薦取下げが決まって以降、IUCNの勧告事項について関係者と一致団結して対応を進め、確実かつ早期な登録を要望してきた。

やっと胸を張ってスタートラインに立てた気持ちである。

もう一度立てたからには、自然環境の保全や適切な利用の促進をはじめ、基幹産業の活性化など必要な施策を着実に実施し、「むらづくり」事業を加速していきたい。

我らが「やんばるの森」をはじめ地域の魅力や価値を今こそ見つめ直し、発信し、沢山の人たちと共に後世に引き継いでいくことを目指し、呼吸を整えてスタートを切る準備だ。

いざ、世界へ。

                              平成31年2月1日 国頭村長 宮城 久和

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録に向けた再推薦について

本日の閣議において、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界遺産登録推薦書のユネスコ世界遺産センターへの提出が了解されたことを受け、以下のとおり、村長のコメントを掲載いたします。

———————————————————–
昨年、世界自然遺産登録に向けた推薦取下げが決まって以降、確実かつ早期な登録に向けて要望をしてきた。
来年の登録審査から1国1件しか推薦されない中、我らが「やんばるの森」を含む奄美・琉球の再推薦が閣議了解に至ったとのこと、大変嬉しく思う。
IUCN(国際自然保護連合)の勧告事項について、国・県をはじめとする様々な関係者と一致団結して対応を進めてきたところ。

最も重要なことは、我らが「やんばる地域」の魅力や価値を今こそ見つめ直し、発信し、沢山の人たちと共に後世に引き継いでいくことである。
引き続き、自然環境の保全や適切な利用の促進をはじめ、基幹産業の活性化など必要な施策を着実に実施するとともに、地域の魅力や価値を将来に繋いでいくための「むらづくり」事業を加速していけるよう、士気を上げていきたい。

さぁ世界へ、再出発だ。

平成31年1月22日  国頭村長 宮城 久和
———————————————————–