HOME  >  企画商工観光課

企画商工観光課

事務分掌

(1)村政の総合企画に関すること。
(2)基地渉外に関すること。
(3)開発行為に関すること。
(4)村の重要施策に関すること。
(5)商工業及び観光に関すること。
(6)雇用対策に関すること。
(7) 村長の特命に関すること。
(8)くいなエコ・スポレク公園施設の設置及び管理に関すること。
(9)統計調査に関すること。

企画商工観光課からのお知らせ

平成30年度国頭村発注予定工事(変更)の公表について

国頭村発注予定工事公表要領に基づき、平成30年度国頭村発注予定工事(変更)を公表いたします。

H30年度国頭村発注予定工事(変更)

 

『ヤンバルクイナ生態展示学習施設』臨時休館について

安田くいなふれあい公園内にあります『ヤンバルクイナ生態展示学習施設』が9月20日及び9月21日の2日間臨時休業しますのでお知らせします。
なお、くいなパークゴルフ場は通常通り営業致します。

問い合わせ先
 安田くいなふれあい公園
 0980-41-7788
 国頭村役場企画商工観光課
 0980-41-2622

第12回安波ダム・クイナまつり

第12回安波ダム・クイナまつりについてお知らせいたします。

日時 : 9月22日(土) 10:00~16:00

会場 : やんばる学びの森(メイン会場) / 安波ダム湖周辺

※安波ダム湖面遊覧及び施設見学は当日受付(無料・先着順)となります。

※木工コーナーは当日受付(有料)となります。

※ジャングルカヌー体験、森林ガイドウォーク、森林セラピー体験は事前予約(有料)となります。


また、スタンプを集めて素敵な景品がもらえる

スタンプラリーを実施いたします。(先着100名)

ぜひぜひ会場に足をお運びください。

各イベントにつきましては気象状況等の都合により、内容を変更する場合もあります。

詳しくは下記のチラシをご覧ください。

 

■担当■

国頭村役場企画商工観光課 安波ダム・クイナまつり係

〒905-1495 沖縄県国頭郡国頭村字辺土名121番地

TEL:0980-41-2622(直通)

山原の世界自然遺産登録に向けた「 観光の英会話講座 」

第9回 くにがみ美らコン 募集期間を8/20(月)まで延長しました!

国頭村は新しい出会いを応援します!

今年で9回目を迎える「くにがみ美らコン」の開催が決定し、参加者の募集を開始いたします。
「国頭村ってどんなところ?」「国頭村の魅力は?」そんな「?」の答えを探しながら新しい
出愛い(であい)も一緒に探してみませんか?
国頭村(やんばる)の山・川・海や地域の文化資源を体感できる3日間になっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催日時:平成30年9月22日(土)〜9月24日(月・祝) 2泊3日
開催場所:国頭村内各所 ※下記工程表をご参照ください。
募集人数:男性 8名 / 国頭村在住(または出身)者  女性 8名 / 国頭村以外 合計16名
※但し、応募者多数の場合は事務局にて選考を行います。
参 加 費 :男性3,000円 女性7,000円
応募方法:募集要項に同意の上、応募用紙を事務局まで郵送またはメールでご送付ください。
募集締切:平成30年8月20日(月)

※村外からの参加者で前泊・後泊をご希望の方は、事務局へご相談ください。

行程表募集要項1募集要項2募集要項3応募用紙
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くにがみ美らコン実行委員会事務局(国頭村観光協会)
担当:金城(きんじょう)、東恩納(ひがしおんな)
〒905−1412
沖縄県国頭郡国頭村字奥間1569番地1
TEL 0980−41−2420
FAX 0980−41−2535

 

第33回 国頭村まつりの開催について

第33回国頭村まつりを、平成30年8月18日(土)・19日(日)の二日間国頭中学校グラウンドをメイン会場に開催いたします。
今年のイベント内容は、ハーリー大会、魚つかみ取り大会、花火大会等さまざまな催しものがありステージゲストは、前川守賢、Jimama、Manami、ヤンバラー宮城となっておりますので、多くの方のご来場をお待ちしております。

期日:平成30年8月18日(土)~19日(日)
会場:国頭中学校グラウンド

問い合わせ先
国頭村役場企画商工観光課
0980-41-2622

平成30年度 地域活性化助成事業(第1部)の後期公募について

(公社)沖縄県地域振興協会の助成事業として、下記のとおり募集案内があります。
助成金の交付を希望される方は、パンフレットを参照のうえ、役場・企画商工観光課まで
お問合せください。

【対象事業】
地域の振興及び活性化を目的とし、地域づくりの担い手となる人材の育成及び地域づくり
に関する情報の共有、活用等を図るために実施するワークショップ(演習 形式)、フォーラム、
シンポジウム、セミナー(講習会)、講演会等を対象とする。
〈主な事業例〉
1 地域の伝統、文化、伝統芸能の保存・活用を図る事業
2 地域の生活環境の改善、自然環境保全、景観づくりを図る事業
3 地域の特性を生かした産業振興を図るための事業
4 地域の福祉・健康づくりの推進を図るための事業
5 青少年の健全育成を図る事業
6 地域づくりに有効な助言や提案を受けるための事業
7 その他個性豊かな住みよい地域社会を構築するための事業

【対象者】
地域づくり団体、広域市町村圏事務組合

【公募期間】
平成30年7月19日(木)~平成30年8月31日(金) 17時必着

【申請窓口】
国頭村役場 企画商工観光課

【問合せ先】
〒905-1495 沖縄県国頭郡国頭村字辺土名121番地
TEL:0980-41-2622(直通)

平成30年度 地域活性化助成事業(第1部:後期)実施要領


国頭村定住促進空家活用住宅(第1宇嘉)の入居者募集について
国頭村定住促進空家活用住宅(第1宇嘉)の入居者募集について

 

 

国頭村定住促進空家活用住宅の入居者を下記のとおり募集いたします。
入居を希望する方は、入居資格など募集要項を確認のうえ、お申込みください。

 

名  称 : 第1宇嘉定住促進空家活用住宅

所 在 地 : 沖縄県国頭郡国頭村字宇嘉6番地

募集期間 : 平成30年7月25日(水)~平成30年8月14日(火)

入居資格 : 募集要項をご確認ください

入居時期 : 平成30年8月下旬

家 賃 等 : 家賃 30,000円/月 敷金 90,000円

※預け入れた敷金は3ヵ年をもって償却とし、契約を更新する場合は、再度、敷金を預け入れるものとする。

契約期間 : 3年間

※村と入居者に異存がない場合は、3年ごとに契約更新を行い最長10年間まで入居可能とする。(ただし、平成40年3月31日までの期間とする。)

【 資料・申請用紙等 】
募集要項
写真
位置図
平面図
空屋活用住宅入居申込書(PDF)
空家活用住宅入居申込書(Word)
申込書類確認票(PDF)
申込書類確認票(Word)
選考基準
国頭村定住促進空屋活用住宅条例
国頭村定住促進空屋活用住宅条例施行規則

 

第9回 くにがみ美らコン 参加者募集について

国頭村は新しい出会いを応援します!

今年で9回目を迎える「くにがみ美らコン」の開催が決定し、参加者の募集を開始いたします。
「国頭村ってどんなところ?」「国頭村の魅力は?」そんな「?」の答えを探しながら新しい
出愛い(であい)も一緒に探してみませんか?
国頭村(やんばる)の山・川・海や地域の文化資源を体感できる3日間になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催日時:平成30年9月22日(土)〜9月24日(月・祝) 2泊3日
開催場所:国頭村内各所 ※下記工程表をご参照ください。
募集人数:男性 8名 / 国頭村在住(または出身)者  女性 8名 / 国頭村以外 合計16名
     ※但し、応募者多数の場合は事務局にて選考を行います。
参 加 費 :男性3,000円 女性7,000円
応募方法:募集要項に同意の上、応募用紙を事務局まで郵送またはメールでご送付ください。
募集期間:平成30年7月9日(月)〜8月10日(月)

※村外からの参加者で前泊・後泊をご希望の方は、事務局へご相談ください。

行程表募集要項1募集要項2募集要項3応募用紙
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くにがみ美らコン実行委員会事務局(国頭村観光協会)
担当:金城(きんじょう)、東恩納(ひがしおんな)
〒905−1412
沖縄県国頭郡国頭村字奥間1569番地1
TEL 0980−41−2420
FAX 0980−41−2535

 

地域づくりのための助成事業活用シンポジウムについて

沖縄の地域づくりのために、地元の助成団体とNPOや地域づくりに取り組む団体とが出会う合同説明会です。
県内の助成事業プログラムが集結し、各団体の助成金の趣旨や特徴、申請のコツやヒントが学べます。

沖縄の地域づくりのために一緒に取り組みませんか。
県外からはトヨタ財団が参加します!

 

日    時:平成30年7月8日(日)13:00~17:00(開場  12:30)

会    場:沖縄県総合福祉センター ゆいホール

参  加  対  象  :NPOやNPO法人、ボランティア団体、自治会、地域づくり団体、県内のNPO中間支援団体及び
        助成団体、企業、県や市町村の行政関係者、企業のCSR関係者 等

定    員:150名(参加費無料)

参加申し込み:公式サイトより参加申込入力ください。https://goo.gl/forms/PN1agWoXRThb106E2

問い合わせ先:沖縄県地域振興協会(富永)

T  E  L:098-862-9390

主    催:地域づくりのための助成事業活用シンポジウム実行委員会

構  成  団  体:沖縄県地域づくりネットワーク、おきなわアジェンダ21県民会議、沖縄県企画部、
       (公社)沖縄県地域振興協会、社会福祉法人沖縄県共同募金会、社会福祉法人沖縄県社会福祉協議会、
       (公財)沖縄県文化振興会、沖縄銀行、琉球銀行、沖縄ろうきん、コープ沖縄、
       沖縄子どもの未来県民会議、琉球新報、(公財)みらいファンド沖縄

———————————————————————————————————————————————————

−プログラム−

開演(13:00)

第1部 基調講演

「助成金を出す立場から、助成金を活用する皆さんに伝えたい5つのこと」
鈴木祐司さん(公益財団法人地域創造基金さなぶり 専務/事務局長)

 

第2部 助成金を活用した事例報告
(1) 琉球銀行 りゅうぎんユイマール助成金
(2)(公財)沖縄県文化振興会
(3)(公社)沖縄県地域振興協会 地域活性化助成事業

 

第3部 情報提供
トヨタ財団助成プログラム「しらべる助成」「そだてる助成」紹介
参加助成財団の紹介

終了(16:00)

 

助成財団等との個別相談会(16:00~17:00)

  • 構成団体と参加助成財団の相談ブースを設置します。

 

詳細はこちらをご覧ください。