HOME  >  福祉課  >  保健衛生  >  

福祉課

事務分掌

(1)社会福祉に関すること。
(2)保健衛生に関すること。
(3)児童福祉に関すること。
(4)国民健康保険及び老人保健に関すること。
(5)介護保険に関すること。
(6)国民年金に関すること。
(7)環境衛生に関すること。
(8)廃棄物処理に関すること。

保健衛生

国頭村立診療所での新型コロナワクチン個別接種ついて

国頭村立診療所での新型コロナワクチン個別接種ついて

 

【対象者】満12歳以上の国頭村在住者

【接種日程】 

下記資料をご確認ください。

国頭村立診療所個別接種日程

予約方法
予約は国頭村コロナワクチン専用ダイヤル
0980-41-2755で行います。

※定員に達した場合には、名護市接種会場(11月の日程)での接種を調整します。

当日持参していただくもの

予診票、接種券、身分証明、お薬手帳(内服されている方)、母子手帳(妊婦さん)

注意事項

〇ファイザーのワクチンを使用し、3週間の間隔を取って、筋肉注射を2回行います。

〇18歳以下(高校3年生相当)の方は、保護者同伴でお願いします。

新型コロナワクチン~10月の集団接種(最終案内)~

新型コロナワクチン~10月の集団接種(最終案内)~

【対象者】12歳以上の国頭村在住者

※12歳~18歳の方は保護者同伴にて接種をお願いします。

【接種日程】

1回目:10月9日(土)午後

2回目:10月30日(土)午後

※予約枠は400名です。

【予約受付期間】

9月13日(月)~9月24日(金)

◎予約は専用ダイヤル及び福祉課で行います。

(9:00~12:00、13:00~16:00)

専用ダイヤル 0980-41-2755  福祉課 0980-41-2765

【予防接種会場】

国頭総合体育館

【当日持参していただくもの】

予診票、接種券、身分証明書、お薬手帳(通院している方)

※妊婦さんは母子手帳もお願いします。

【接種費用】

接種費用は無料です。

【ワクチンの種類】

・ファイザーのワクチンを使用し、3週間の間隔をとって、筋肉注射を2回行います。

※コロナワクチン接種前後は他の予防接種と13日以上の間隔をとってください。

コロナワクチン接種前の2週間以内に他の予防接種を受けている場合は

接種日を改めてもらいます。

●村で行う集団接種は今回で終了になります。今後は沖縄県広域接種会場等を

ご活用ください。

(沖縄県広域ワクチン接種センター)https://okinawa-covid.jp/

9月10日~9月16日は「自殺予防週間」です

<~ひとりで悩まず、まず相談を。身近な人への声かけを大切に~>

自殺対策基本法では自殺予防週間を定め、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向けて、国・県・市町村・関係団体が連携し、取り組みを強化しています。新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの方が不安やストレスを感じています。ひとりで悩まず、ぜひご相談ください。また身近な人のサインに気づき、声をかけ、話を聴き、相談機関や医療機関などの支援先につなぎ見守る事が必要です。

(相談窓口:こころの相談)

〇沖縄いのちの電話:098-888-4343(毎日・午前10時~午後11時)

〇よりそいホットライン:0120-279(つなぐ)-338(ささえる)(24時間)

〇総合精神保健福祉センター:098-888-1450

(月~金曜日<火曜、祝日等を除く>:午前9時~11時30分、午後1時~4時半)

〇北部保健所:0980-52-2734

(月~金曜日<祝日等を除く>:午前9時~11時半、午後1時~4時)

〇国頭村立保健センター:0980-41-5767

(月~金曜日<祝日等を除く>:午前8時半~午後5時)

 

相談先一覧<厚生労働省ホームページ>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html

 

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

平成25年4月1日から定期予防接種となりましたが、HPVワクチン接種後の持続的な疼痛などの副反応が報告され、同年6月14日から積極的な勧奨が差し控えになっております。積極的な勧奨の再開には至っておりませんが、定期予防接種自体を中止するものではありません。対象者(小学校6年生~高校1年生相当)で希望する方は定期予防接種として接種することが可能です。

国の方針により、対象者やその保護者に子宮頸がんやHPVワクチンについてよく知っていただくために情報を個別にお送りする事としております。ワクチンの有効性及び安全性を十分にご理解いただいた上で、接種についてご判断いただきますようお願いします。このご案内は、接種をおすすめするものではなく、接種を希望される場合に必要となる情報をお届けするものであることを申し添えいたします。

詳細については下記資料ご確認下さい。接種を希望される方には、予診票を送付しますので国頭村福祉課(0980ー41-2765)または国頭村保健センター(0980-41-5767)までお問い合わせください。

HPVワクチンについて

 

国頭村・名護市内でHPVワクチン接種可能な医療機関について下記資料に載せています。

HPVワクチン接種可能な医療機関

県立北部病院(産婦人科:子宮頸がんワクチン外来からの資料)

県立北部病院(子宮頸がんワクチン外来)

 

【厚生労働省作成リーフレット】

接種を検討されている方へ(概要版)

接種を検討されている方へ(詳細版)

接種を受けられた方へ

医療従事者の方へ

 

【相談窓口について】沖縄県ホームページより

〇厚生労働省(感染症・予防接種相談窓口)

厚生労働省では、HPVを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談を受けつけています。

電話番号:03-5276-9337

受付日時:月曜~金曜(午前9時~午後5時)土日祝日、年末年始を除く

〇沖縄県

・医療、救済等に関すること

保健医療部地域保健課結核感染症班 098-866-2215

・学校生活に関すること

教育庁保健体育課健康体育班 098-866-2726

〇子宮頸がん予防ワクチンの予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関

※接種後気になる症状が生じた際には、まず接種を行った医師又はかかりつけ医にご相談ください。

・琉球大学医学部附属病院(麻酔科)098-895-3331

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスワクチン集団接種会場へ入場する際の注意事項について

村内においても新型コロナウイルス感染症の陽性者が出ています。

接種会場の安全確保のために、下記に該当する方は来場せず、お電話にて予約の変更をお願いいたします。

□発熱(37.5℃以上)や風邪症状(咳・鼻汁・喉の痛みなど)がある。

□倦怠感、味覚・嗅覚異常がある。

□濃厚接触者(PCR検査が陰性でも2週間の経過観察を終えていない方は接種できません)

□家族や学校・職場内等、濃厚接触者との接触がある場合(濃厚接触者のPCR検査の結果が陰性で、かつ、結果出た日以降接触がない場合を除く)

問い合わせ先:国頭村ワクチン専用ダイヤル0980-41-2755  福祉課 0980-41-2765

妊娠中の方への新型コロナウイルスワクチン接種について

~妊娠中の方への新型コロナウイルスワクチン接種について~

妊娠中、妊娠を計画中の方でも、ワクチンを接種することができます。妊娠中の時期を問わず接種可能としています。妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、得に妊娠後期は、重症化しやすいとされています。新型コロナウイルスワクチン接種により発症、重症化を予防する効果が期待されています。ぜひ接種をご検討ください

なお、妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染と報告されています。夫やパートナーの方がワクチンを接種することで妊婦を守ることにもつながります。

R3.8.14付―妊産婦の皆さまへ―

リーフレット「新型コロナウイルス感染症対策~妊婦の方々へ~」

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A

ワクチン接種にあたっては、事前にかかりつけの産科主治医と相談し、接種可能である事を必ず確認してください。

事前に産婦人科医と事前に相談を行っていない場合、接種会場の診察医の判断で接種できない事があります。

 

新型コロナワクチン~9月の集団接種について~

新型コロナワクチン接種~9月の集団接種について~

【対象者】満12歳以上の国頭村在住者

【接種日程】

1回目:9月4日(土)午後

2回目:9月25日(土)午後

※予約枠は350名です。

【予約受付期間】

 8月23日(月)~8月27日(金)

◎予約は専用ダイヤル及び福祉課で行います。(9:00~12:00、13:00~16:00)

専用ダイヤル 41-2755  福祉課 41-2765

【予防接種会場】

国頭総合体育館

【当日持参いただくもの】

予診票、接種券、身分証明書、お薬手帳(通院している方

【接種費用】

接種費用は無料です。

【ワクチンの種類】

・ファイザーのワクチンを使用し、3週間の間隔をとって、筋肉注射を2回行います。

12歳~18歳の方は保護者同伴にて接種をお願いします。

12~15歳のお子様の保護者の方へ(ファイザー社)

一般 新型コロナワクチンについて(ファイザー社)

 

 

 

新型コロナワクチン~12歳以上の接種について~

新型コロナワクチン~12歳以上の接種について~

7月19日(月)より40歳以上の方を対象に集団接種の予約受付をしていますが

予約枠に空きがありますので、対象年齢を12歳に引き下げます。

1、対象:12歳以上

・接種日に12歳に達している方が対象です。

12歳から18歳の方は保護者の同伴が必要です。

・12歳から15歳の方へも接種券・予診票・説明書を送付しました。

 

2、集団接種日程について

集団接種日程については下記の資料をご確認ください。

予約日は7月20日~7月21日、7月26日~7月27日まで延長となっています。

12歳以上の国頭村にお住まいの皆さま

 

3、ワクチンの種類

現在国頭村の集団接種で使用されているワクチンは、ファイザー社が提供しているワクチンです。

12~15歳のお子様の保護者の方へ

ファイザー社の新型コロナワクチンについて

※新型コロナワクチンと他のワクチンとの接種は、13日以上の間隔をおくこととしています。

また、接種後も2週間は他のワクチン接種はできません。

 

4、沖縄県ワクチン広域接種センターについて

沖縄県広域ワクチン接種センターでは、7月2日より接種券をお持ちの18歳以上の「すべての方」が接種予約対象となっています。沖縄県Webサイトhttps://okinawa-covid.jp/及びコールセンター(098-943-2993)で予約を受付しています。コロナワクチンは1回目と2回目の接種は、同じワクチンを使用する必要があります。広域接種会場では武田/モデルナ社のワクチンを使用していますので、国頭村の集団接種と2重予約をしないようお願いします。武田/モデルナ社の説明書は下記内容をご確認ください。

武田モデルナ社の新型コロナワクチンについて

 

5、相談窓口

〇国頭村役場福祉課 予約・相談窓口ワクチン専用ダイヤル

受付時間:9時~12時、13時~16時

電話番号:0980-41-2755

受付内容:予約方法やクーポン券など基本的な質問

〇沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

電話番号:098-894-4856

受付時間:午前9時から午後5時まで(平日・休日)

受付内容:医学的知見を必要とする専門的なお問い合わせ

※相談例→新型コロナウイルスワクチンの副反応に関することなど

〇厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120―761―770

受付時間:午前9時から午後9時まで(平日・休日)

受付内容:新型コロナワクチンの施策の在り方に関すること

 

 

 

新型コロナワクチンの接種について

新型コロナワクチンの接種について

1、接種について

 ワクチンを受けるには本人の同意が必要です。

2、ワクチンの種類

現在国頭村の集団接種で使用されているワクチンは、ファイザー社が提供している「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-Cov-2)」です。ファイザーワクチン説明書

3、接種費用

予防接種の費用は無料です。

4、接種順位

接種順位は、国からの方針に基づき、①医療従事者等、②高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)、③基礎疾患のある方や高齢者施設等において利用者に接する職員、④それ以外の方(12歳以上64歳以下※段階的に予約枠を設けます)の順で進めていきます。村内では高齢者を対象とした集団接種から開始しました。ワクチンは順次供給されていますが、ワクチンの供給量によっては、少しお待ちいただく場合もあります。※ファイザー社のワクチンは接種する日に12歳以上の方も対象になりました。

5、接種券の郵送

・高齢者の集団予防接種では、当日会場(国頭村総合体育館)で接種券をお渡ししています。(※5月~7月の集団接種で接種予約されていない方には接種券発送しています。)

・16歳~64歳以下の方へは7月6日(火)に接種券を発送しました。

・12歳~15歳の方への接種券発送時期については現在調整中です。決定いたしましたら、HP等でお知らせします。

6、高齢者の集団予防接種について

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)を対象にした、集団予防接種についての詳しい内容は以下の資料をご確認ください。3密を避ける取組をし、感染予防対策を実施して行います。

国頭村にお住まいの65歳以上の皆さま

※7月日程の予約は終了しました。

7、16歳以上の集団予防接種について

16歳以上のワクチン接種については、16~64歳の基礎疾患を有する方、エッセンシャルワーカー、65歳以上で未接種の方、40歳以上と年齢区分を分けて段階的に予約枠を設けて集団接種を実施します。日程や予約等の詳しい内容については、下記の資料をご確認ください。9月の集団接種及び医療機関での個別接種は現在調整中のため、決定いたしましたらHP等でお知らせします。

※16歳~19歳の基礎疾患を有する方は、保護者同伴でお願いします。

16歳以上の国頭村にお住まいの皆さま

8、沖縄県広域ワクチン接種センターについて

沖縄県広域ワクチン接種センターでは、7月2日より接種券をお持ちの18歳以上の「すべての方」が接種予約対象となっています。沖縄県Webサイトhttps://okinawa-covid.jp/及びコールセンター(098-943-2993)で予約を受付しています。コロナワクチンは1回目と2回目の接種は、同じワクチンを使用する必要があります。広域接種会場では武田/モデルナ社のワクチンを使用していますので、国頭村の集団接種と2重予約をしないようお願いします。武田/モデルナ社の説明書は下記内容をご確認ください。

武田モデルナ社説明書

 

9、住所地外での接種について

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行う事にしていますが、やむをえない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。また、対象者によっては市町村への届出を省略できる方もいます。詳しくお知りになりたい方は、国頭村役場福祉課ワクチン専用ダイヤル(0980-41-2755)にお電話ください。

【市町村へ申請が不要の方】

・入院・入所者

・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

・副反応のリスクが高い等のため、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な方

・職域接種でワクチンを受ける方

・国や都道府県が設置する大規模接種会場で接種を受ける方

・災害による被害にあった者

・勾留又は留置されている者、受刑者

・住所地外であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

【申請が必要な方】

・出産のために里帰りしている妊産婦

・単身赴任者

・遠隔地へ下宿している学生

・DV、ストーカー行為等児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

10、相談窓口

〇国頭村役場福祉課 予約・相談窓口ワクチン専用ダイヤル

受付時間:9時~12時、13時~16時

電話番号:0980-41-2755

受付内容:予約方法やクーポン券など基本的な質問

〇沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター

電話番号:098-894-4856

受付時間:午前9時から午後5時まで(平日・休日)

受付内容:医学的知見を必要とする専門的なお問い合わせ

※相談例→新型コロナウイルスワクチンの副反応に関することなど

〇厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120―761―770

受付時間:午前9時から午後9時まで(平日・休日)

受付内容:新型コロナワクチンの施策の在り方に関すること

 

 

 

 

2021年子ども予防接種週間について

子ども予防接種週間について

来る3月1日(月)~3月7日(日)までの7日間、地域住民の予防接種に対する関心を高めるとともに

通常の診療時間に予防接種が受けにくい方々に対して、土曜日・日曜日・平日の夜間に予防接種を行い

予防接種率の向上を図ることを目的として、みだしの子ども予防接種週間が実施されます。

子どもの予防接種週間の実施医療機関について(沖縄県医師会資料)

※ワクチンの種類、予防接種対応時間等、詳細については直接医療機関にお問い合わせの上、

事前にご予約頂きますようお願いします。