環境保全課

事務分掌

(1)世界自然遺産及び自然公園に関すること。
(2)自然環境保全に関すること。
(3)環境衛生に関すること。
(4)廃棄物処理に関すること。
(5)村長の特命に関すること。

国頭村制110周年 世界自然遺産動画

「やんばるの森」国頭(くんじゃん)物語 「やんばるの森」認証ガイドPR動画
「やんばるの森」国頭(くんじゃん)物語 「やんばるの森」認証ガイドPR動画

「国頭村が誕生してから110年。
激動の歴史を経た今、「やんばるの森」の世界自然遺産登録を目指しています。
ここは、希少で多彩な野生生物と力強く知恵深い先人達の生きた証が見られる”奇跡の森”です。
その魅力と奥深さを次の世代に残していけるよう、村制110周年を記念して
「やんばる(山原)の森」を語り部に「国頭(くんじゃん)物語」を映像にしてみました。
過去に思いを馳せながら、国頭村の未来を思い描いて下されば幸いです。」

「やんばる3村ルールブック」と「やんばる3村ルール&マップ」が完成しました(令和2年4月改訂)

やんばる3村ルールブック
やんばる3村ルール&マップ

やんばる3村(国頭村、大宜味村、東村)が連携し、世界自然遺産に資する地域資源を保全し、地域振興を図るため、平成29年に「やんばる3村世界自然遺産推進協議会(会長:国頭村長)」が設立されました。
当協議会ではやんばるの森を安全に楽しむために必要な注意点や、観光客の皆様に守って頂きたいルールを盛り込んだ「やんばる3村ルールブック」とそのリーフレット版である「やんばる3村ルール&マップ」を発行しています。
この奇跡の森「やんばる」に観光でお越しになる際には、是非とも事前に読んでルールを守って頂き、思う存分楽しんで下さい。リーフレットは、宿泊施設や各主要施設に設置しております。


「やんばる3村ルールブック」のダウンロード(PDF)

English(PDF)

簡体中文(PDF)

繁体中文(PDF)

한국어(PDF)


世界自然遺産推進室からのお知らせ

やんばる3村世界自然遺産推進協議会の取組

保護ネコの里親募集

現在、新着情報はありません。

国内で143年ぶりのオオムカデの新種発見!渓流に潜む、翡翠色に輝く国内最大のオオムカデ

日本初、世界では3例目の半水棲ムカデが、沖縄の4地域と台湾から発見され、沖縄の故事にちなみリュウジンオオムカデ(琉神大百足)と命名されました。
森林内の水辺で川エビなどを捕食するほか、人が近づくと水中に隠れるなど「半水生」の生活を送っている半水棲ムカデとしては、過去、2016年にラオス、ベトナム、タイから1種、2018年にフィリピンからの1種が報告されており、世界で3例目となります。
この種が、やんばるの森のに生息しているとは、まだまだ知られていない魅力がたくさんある証拠ですね。
また、新種発見に、地元のネイチャーガイドである平良太さん、 沖縄県立辺土名高校3年生の當山全翔さんが貢献されたそうです!その功労等を称え、国頭村役場としてもHP掲載させていただきます。

[参考HP]
www.u-presscenter.jp/article/post-45737.html

「くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」

くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」

皆様こんにちは
国頭村役場世界自然遺産推進室です。

今年度もあっという間に過ぎましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回はみだしに書いている「くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」について紹介致します。区長から皆様のご自宅まで文書と共に届いているかと思います。

【くんじゃんむんレシピ】

新型コロナウイルスのという未曾有の事態で私たちの生活スタイルは大きく変わろうとしています。新型コロナウイルスの感染拡大により、世界遺産委員会の開催が延期されています。我が国最後ともいわれる世界自然遺産推薦地「やんばるの森」が位置し、ひと・もの・こと、全て恵まれた“くんじゃん”の新鮮な農林水産物をふんだんに使って、安全安心で美味しい「食」を届けたい気持ちで地元の方(岩淵そよさん)と協力して制作しました。

 

【国頭村の歌碑めぐり】
外出もしづらい中、我慢を強いられる今こそ、三線の音に心を傾けつつ、道路も車もない時代に先人が詠んだ、純粋で多彩な表現の唄を探しに行って欲しいです。今回は、5年前に地元の小学生(田場羽琉さん)が夏休みの自由研究でまとめてくれた調べをもとに、村内全域にある歌碑を紹介します。

 

 

withコロナの時代になっている今だからこそ、地域の食や文化・自然など皆様が今住んでいる地域について知って頂ける機会になったらうれしいです。

これらのものは村民向けに作成したものです。
4月1日には国頭村役場が運営するホームページにてダウンロードが可能となります。

 

 

事業者向けセミナー受講者の皆さんへ(Word追加)

2021年4月1日より施行される、「国頭村公認ガイド利用推奨条例」に伴う、事業者向けセミナーを受講者の皆様へ

 

事業者向けセミナーを受講いただきありがとうございました。

公認ガイドを目指す事業者としてご登録いただける方は、下記の小論文と申請書を共にご申請ください。

(様式)エクセル小論文

(様式)ワード小論文

2021年3月29日ワードの小論文ファイルを追加。

やんばるブランドロゴデザインの募集について(おしらせ)

沖縄県の令和2年度世界自然遺産地域振興モデル事業において、

世界自然遺産候補地域である国頭村・大宜味村・東村で生産された商品や

提供されるサービスの付加価値、認知度の向上のために使用するロゴマークを

募集します。

 

募集期間:令和2年12月18日(金)~令和3年1月22日(金) 17:00必着

商品:商品券3万円

提出先 お問合せ:丸正印刷株式会社 企画開発部 川嶋(かわしま)

TEL:098-835-8181

アドレス:y-kawashima@marumasa-print.net

 

地域振興モデルロゴ募集要項

キリンビール株式会社沖縄支社からやんばる3村世界自然遺産推進協議会へ寄付金を今年も頂きました!

令和2年12月10日(木)、「一番搾り世界自然遺産登録応援デザイン缶」の売上げ金一部寄付金の贈呈式を行いました。
同社による応援缶制作は、やんばる国立公園の指定、世界自然遺産候補地への推薦を機に、今年で4度目。その売上げを、遺産登録を目指す各地に寄附頂いております。
林道パトロール制服、世界自然遺産登録応援の機運醸成をするためのやんばる3村民の顔写真を使用したモザイク画ポスターを作成いただいたり、世界自然遺産候補地についての展示紹介用ターポリン幕を協議会と共同で作成いたしました。
今後も普及啓発物の制作をはじめ様々な協議会活動に活用させていただきます。本当にありがとうございました。

令和元年度やんばる3村世界自然遺産推進協議会~企業連携実績報告について~

令和元年度やんばる3村世界自然遺産推進協議会の活動に対し、ご支援・ご協力下さる民間事業者様との連携事業について御礼及びご報告いたします。
今後もやんばる3村世界自然遺産推進協議会と連携いただけますようお願い申し上げます。
最後になりますが、多大なるご支援・ご協力をありがとうございました。

① キリンビール株式会社 沖縄支社
・さぁ、世界へ!応援デザイン缶販売(2017年~)売上げの一部寄附。
・「奄美・琉球世界自然遺産登録応援PRイベント」(パレットくもじイベント広場8/6~8/7)
デザイン缶の販売を記念し、キャンペーンの特典でもある「くんじゃん豚」のPRを兼ねて、串焼きと缶ビール販売のブースを設置!
・寄付金の使用について、3村民の顔写真を使用したモザイク画ポスター「さぁ、世界へ!」や世界遺産候補地の歴史・魅力の展示用ターポリン幕作成の他、今後は普及啓発物の増刷も検討中。


(写真:2019年寄付金贈呈式)

(写真:2019年パレットくもじでのイベント模様)

② 全日本空輸株式会社(ANA)
やんばるの森の貴重な生態系への被害を防止するため、特定外来生物(ツルヒヨドリ)を含む外来種の駆除活動を実施。大宜味村田嘉里地区の河川沿いの外来種確認箇所にて実施。
地域住民、民間など関係機関との連携を図り、本協議会と共催して実施(2017年~)。

(写真:田嘉里区の外来種防除に参加するANAの皆さん)

③ 日本旅行業協会(JATA)沖縄支部
日本旅行業協会(JATA)主催によ地域貢献活動を謝敷海岸における海浜清掃活動等の連携を実施。
令和元年10月19日(土)10:30~11:30
JATA会員及び家族28名と謝敷集落住民(6名)事務局(3名)で謝敷海岸にて燃えるゴミ及びペットボトル、発泡スチロール、浮き等を含む海浜清掃対象ゴミを回収。

(写真:雨の中謝敷海岸の清掃に参加するJATAの皆さん)

④ 株式会社 沖縄ポッカコーポレーション
やんばる地域の東村での工場設立30周年及び東村の水利用事業者としての地域一体化、世界自然遺産登録に向けた機運醸成への支援として、地元やんばる応援パッケージのさんぴん茶ペットボトルを制作し、2020年3月16日から約50万本販売。売上げの一部をやんばる3村の地域活動費用として今年度寄附予定。

(写真:商品を手にアピールする沖縄ポッカの皆さん)

⑤ よしもとエンターテイメント沖縄
平成30年度から引き続き、北部地域「やんばる」で開催されたアートフェスティバル(2019年12月14日~2020年1月13日)の売上げの一部を寄付。

(写真:2019年寄付金贈呈式)

その他
・JTA(日本航空株式会社 JALグループ)
2019年5月11日JTA(JALグループ)主催で大宜味村田嘉里区にて外来種防除を実施。
JTAは2017年から大型看板等の設置など多くの活動を実施。

(写真:田嘉里区の外来種防除に参加するJTAの皆さん)

ネイチャーガイドツアー参加無料キャンペーンについて(2020年11月1日時点)

国頭村新型コロナウイルス感染症対策ガイド事業継続支援金交付事業


※2020年8月7日現在、国頭村においても新型コロナウィルスの感染者が確認されました。
 更なる感染防止対策にご協力頂きますよう、お願いいたします。

◇2021年2月末日まで先着順、予算がなくなり次第終了
◇以下から興味のあるツアーを選んで、直接ガイドにご予約下さい!
◇対象となるネイチャーガイドツアーに国頭村民1人1回まで(ほぼ)無料※で参加できる事業です!
◇村民向けに配布したチラシに掲載されている「やんばるエコツーリズム研究所」が提供するツアーについては、都合により本事業の対象外となりました。ご了承ください。

 

国頭村民以外の皆さまへ
本キャンペーンは国頭村民のみ対象ですが、多くのガイドが様々なネイチャーツアーを通常通り有料で提供しています。是非、やんばる3村世界自然遺産推進協議会公式HPでご確認ください。⇒ Wonderful Forest

 

また、各ガイドツアーが開催されるフィールドに関する情報は、やんばるの森パンフ(第2版)でもご確認頂けますので、是非ご覧ください!(なお、国頭村内の一部の区については、各世帯に1部づつパンフレットを配布予定です。)

★注意事項★
下記のルールに反する申込みがあった場合は、ツアー代金を徴収します!
①割引は、以下のいずれかのツアーに令和3年2月末日までに参加した国頭村民のみで、1人1回限り対象!(2回目以降でも通常料金を支払えば参加可能♪)
②基本的には無料ですが、必要経費が書かれたツアーについては、当日ガイドに直接支払いを!
③ツアー当日は、本人・国頭村民であることを証明できる顔写真付きの書類を必ず持参を!(例:運転免許証、パスポート等)※子供は名前と住所がわかるもののみで可。
④安全と健康管理のため、肌を露出しない格好(長袖の羽織物・長ズボン・長めの靴下・運動靴)を推奨。帽子・飲み物・虫除けスプレー・雨具など必要なものを必ず各自で持参。ヒールやサンダルでお越しの場合、ツアーへの参加をお断りすることも。また、黒など濃い色の服はアブやブユが寄りやすいので、白や明るい色の服を推奨。その他に必要な持ち物は、ツアー毎に記載。
⑤新型コロナウィルス対策のため、マスク、除菌グッズは必ず持参を!なお、ツアー開始前に検温や体調に関するヒアリング(事業所により、同意書・チェック表への記入等を依頼する場合も)を行いますので、ご協力ください。
⑥ツアー当日、ガイドが配布する簡単なアンケートに必ず回答いただきますので、時間に余裕をもってお越しを。

☆申込・参加方法☆
① 各ツアーの予約・申込は、参加を希望する日の3日前までに、以下の「問い合わせ・申込先」まで直接!申込み時には、国頭村の事業で初めて申し込むこと、アレルギーや持病の有無についても必ず伝えること。
② 悪天候等によるツアー中止は、前日夕方までにガイドから直接連絡します。ただし、急な天候悪化による直前の中止の場合は、当日2時間前までの連絡。

私たちがご案内します!

☆対象となるツアー一覧(全10ツアー)※まだまだ増えるかも♪

■比地大滝ツアー

■与那覇岳ツアー(9合目まで)

与那覇岳9合目から先は、植物の保護のため、通行を控えて頂いています。ご理解とご協力をお願いします。

■伊部岳ウラジロガシルートツアー

■その他

UNESCOによる世界遺産委員会の開催延期決定について

 世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、世界遺産委員会の開催(令和2年6月29日~7月9日予定)が延期されました。令和2年6月19日現在、開催時期については公開されていません。
 世界遺産委員会の開催が未定のため、IUCNによる勧告も延期されています。
 やんばる3村世界自然遺産推進協議会としては、世界遺産への登録を信じ、今、やるべき事を一生懸命に進めて行きたいと思っています。

※延期発表を受け、令和2年4月15日に国頭村長から出されたコメントはこちら

やんばる3村世界自然遺産推進協議会 令和2年度総会の開催について

 去る令和2年5月19日に大宜味村(道の駅おおぎみ やんばるの森ビジターセンター)にて、やんばる3村世界自然遺産推進協議会 令和2年度総会を開催しました。
また、コロナ感染拡大防止のため、中南部からの来村自粛をお願いしているところ、今年度に限り、3村内に居住する職員又は3村内に所在する職場の職員に限定して参集しました。
 議事内容については、下記の通りです。
 今年度の事業については、世界遺産委員会がいつになるか分からないですが、普及啓発活動やエコツーリズムの推進、民間連携を引き続き進めてまいります。

昨年度の活動報告
[IUCN視察受入れ]
[普及啓発]
  観光客向けルール周知喚起「やんばる3村ルール&マップ」を作成。
  (一昨年前に作成した「やんばる3村ルールブック」のリーフレット版)
[エコツーリズムの推進]
 1.登録ガイド講習会2回・認定ガイド講習会1回
 2.スキルアップ講習会(認定ガイド向け計2回)
 3.「やんばるの森」認証ガイドPR ポスター・のぼり・ボールペン・動画作成、パンフレット・ホームページデータ作成
 4.先進地域視察(屋久島)
[民間連携による保全活動]
 JATA主催による謝敷海岸海浜清掃活動との連携

令和元年度第2回ガイド講習会の開催について

やんばる3村(国頭村・大宜味村・東村)内の自然体験フィールドにおいて有償でガイドツアー・プログラムを行う事業者又は個人は、事前に本ガイド講習会を受講したうえで、やんばる3村世界自然遺産推進協議会による認証(登録ガイド・認定ガイド)を取得する必要があります。
ついては、以下の通りガイド講習会を開催しますので、必ず事前に申し込みのうえ、受講いただきますようお知らせいたします。
なお、認定ガイドを目指す方は、登録ガイド講習会の受講も必要となりますので、ご注意ください。
今年度につきましては、本講習会が最後になりますので、未受講の方は必ず受講いただきますようお願いします。

第2回講習会申込書
A ガイドやります!申出書20191115