HOME  >  行政情報  >  新型コロナウイルス感染症について(4月21日更新)

新型コロナウイルス感染症について(4月21日更新)

新型コロナウイルスの感染を防ぎ、広めないためには2つのことが大切です。

(1)一人ひとりが手洗い・咳エチケットを心がける。

(2)クラスター(集団感染)予防のため、1.喚起の悪い密閉空間、2.多数の人が集まる密集場所、3.至近距離での食事や会話をする密接場面、の「3つの密が重なる場」を避ける。

沖縄県内でも新型コロナウイルス感染症が広がっていますが、村民の皆様におかれましては、通常の風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、上記の2つの行動を徹底することが大切です。
また風邪のような症状がある場合は、学校や会社を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など感染症拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。
特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は重症化しやすいと言われておりますので、人混みはできれば避けて頂くなど、感染予防にご注意を頂くとともに、周囲の方がうつすことのないようできる限りの配慮をお願いします。

<個人情報の保護と人権の尊重に関するお願い>
SNSや口コミなどで、PCR検査陽性者や濃厚接触者に関する情報が出回ることがありますが、村民の皆様におかれましては落ち着いて冷静に対応することをお願いいたします。検査で陽性と判定されたり濃厚接触者となった方、あるいは県外等の流行地から村にいらっしゃった方など、いろいろな状況の方が今後増えてくることが想定されます。どなたも望んでそのような状況になったわけではありませんので、個人情報の特定や誹謗中傷等の行き過ぎた行為はなさらぬようにお願いいたします。
また新型コロナウイルス感染症に関連し、インターネットやSNS上で様々な情報が流れていますが、その中には事実と異なる情報が含まれる場合もあります。そのような情報をむやみに拡散せず、国や沖縄県、村など公的機関の発信情報に基づき、冷静な対応を心掛け、根拠のない情報に惑わされることの無いようにご注意ください。

沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況

<新型コロナウイルスに関する相談全般>
沖縄県コールセンター 098-866-2129(24時間対応)

<流行地への渡航歴や、感染が明らか方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方>
帰国者・接触者相談センター 0980-52-5219(北部保健所内)

【最新情報については下記リンク先へ】
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
沖縄県地域保健課ホームページ