HOME  >  行政情報  >  新型コロナウイルス感染症対策による役場職員の勤務体制について(期間延長)

新型コロナウイルス感染症対策による役場職員の勤務体制について(期間延長)

沖縄県内全域に新型コロナウイルス感染症の蔓延状況により、令和2年8月13日に

「沖縄県緊急事態宣言」の変更で、警戒レベルが第3段階から第4段階へと引き上げら

れ期間も8月29日(土)までと2週間の延長となりました。

 

沖縄県の緊急事態宣言に伴い、本村では行政機能を維持するため、職員の勤務体制を

2班に分け通常勤務と在宅勤務を実施してきましたが、沖縄県の現状を踏まえ職員の勤務体制の期間を延長します。

期間は令和2年8月25日(火)から8月28日(金)まで

(※状況に応じて延長も検討)

 

上記期間中も、住民サービスの維持に努めてまいります。しかし、この勤務体制によ

り少ない職員の対応で、通常よりも事務処理に時間を要し、ご迷惑をお掛けする場合も

ございますが、村民のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年8月24日