HOME  >  行政情報  >  新型コロナウイルス感染症対策に係る北部市町村会・北部地区医師会の共同による呼びかけ

新型コロナウイルス感染症対策に係る北部市町村会・北部地区医師会の共同による呼びかけ

これまで、週末やゴールデンウイーク期間中には中南部地域から多くの皆さんが北部地域を訪れ、地域活性化に寄与していただいていることに対し、深く感謝申し上げます。北部12市町村では、今年度も例年同様、観光客をはじめ中南部地域から多くの皆様を受け入れるため、地域資源の魅力向上に努め、各種イベントの開催なども予定しておりました。

しかしながら、今日現在、県内では新型コロナウイルスの感染患者は131名に達し、重症患者が相次ぎお亡くなりになっております。特に今回の新型コロナウイルスは高齢者が感染すると重症化することが多いと言われております。

ご承知のように、北部地域は高齢者の割合が高く、住民の不安は日々大きくなっております。

このような中、週末や連休などには感染者の多発している中南部から若者や家族連れが北部の自然を求めツーリングやキャンプ、釣りなどで訪れている現状に、北部地域の住民はとても大きな不安を感じております。

このことからゴールデンウイークの始まる前に、北部市町村と北部地区医師会は共同で中南部の皆さんや北部地域住民へ当面の間、以下のことを呼びかけます。

 

1. 中南部地域から北部地域(離島を含む)へ自然を求めて遊びに来ることをおやめください。

2.北部地域の市町村設置の公園および公衆トイレ等は、原則閉鎖致します。

3.北部地域から中南部地域への不要不急のお出かけは、おやめください。

4.終息した際には、また、北部地域やんばるを訪れ、自然等を満喫していただきますようお願い致します。

 

                             令和2年4月23日

                                  北部市町村会会長  當眞 淳

                                   北部地区医師会会長 上地 博之