HOME  >  経済課  >  ふるさと納税返礼品の輸送に係る二酸化炭素のオフセット(カーボン・オフセット)の実施

ふるさと納税返礼品の輸送に係る二酸化炭素のオフセット(カーボン・オフセット)の実施

ふるさと納税返礼品の輸送で排出される二酸化炭素のオフセット(カーボン・オフセット)の実施について

 

 

国頭村では、地球温暖化対策や社会の持続性に貢献すべく、カーボンニュートラルの考えを踏まえ、やんばるの森の保育の活動により、二酸化炭素吸収量を増やす取り組みを実施しております。
ふるさと納税の寄付者が地球温暖化対策に貢献し、二酸化炭素の排出に憂慮することなく、ふるさと納税の返礼品が受け取れるよう、ふるさと納税返礼品の飛行機等で排出される二酸化炭素について、カーボン・オフセットを実施しました。
国頭村の自然豊かな環境で育てられたおいしい農作物を是非お召し上がりください。

 

カーボン・オフセットの認証制度
沖縄県CO2吸収量認証制度
https://www.pref.okinawa.jp/site/kankyo/saisei/ryokuka/co2.html

 

C2オフセット量の算定内容
ふるさと納税の県外への出荷実績から飛行機等での輸送に係る排出量を算定
(船便については、飛行機よりCO2の排出が少ないため、算定は飛行機とした。)

 

CO2吸収の取組内容
国頭村が平成27年4月30日から令和2年4月29日まで実施する森林施業
(平成28年11月14日認証)

 

CO2吸収量認証制度チラシ(R3)