HOME  >  総務課  >  祝 世界自然遺産登録についての村長コメント

祝 世界自然遺産登録についての村長コメント

 国頭村、大宜味村、東村のやんばる地域が世界自然遺産登録に決定されたことを

大変うれしく思うとともに、先人達が守り育んできた森が「奇跡の森」として世界

に価値を有することが認められ誇りに思います。

 これまで村民や関係者のご理解のもと、長年にわたり世界自然遺産登録を目指し

て取り組んでまいりました。平成29年に推薦書を提出し、翌年にIUCNによる

延期勧告を受け推薦書を取り下げ、推薦区域の修正等を行い推薦書を再提出する

曲折もありましたが、登録決定の瞬間を迎えられたことについて、感慨無量であり

ます。

 これもひとえに、世界自然遺産登録のためにご尽力を賜ってまいりました、国や

沖縄県、ご支援いただきました企業及び関係者の皆様に心からお礼申し上げます。

 世界自然遺産登録を、新たな村づくりのスタートであるとの思いであり、これか

らも関係機関と連携して世界的に類まれな生物多様性が認められた自然環境を保全

し将来に引き継ぐとともに、利活用の推進により観光産業の振興及び人口減少等の

課題を克服し、地域活性化に取り組んでまいります。

                           令和3年7月26日

                           国頭村長 知花 靖