HOME  >  世界自然推進室からのお知らせ  >  「くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」

「くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」

くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」

皆様こんにちは
国頭村役場世界自然遺産推進室です。

今年度もあっという間に過ぎましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回はみだしに書いている「くんじゃんむんレシピ」と「国頭村の歌碑めぐり」について紹介致します。区長から皆様のご自宅まで文書と共に届いているかと思います。

【くんじゃんむんレシピ】

新型コロナウイルスのという未曾有の事態で私たちの生活スタイルは大きく変わろうとしています。新型コロナウイルスの感染拡大により、世界遺産委員会の開催が延期されています。我が国最後ともいわれる世界自然遺産推薦地「やんばるの森」が位置し、ひと・もの・こと、全て恵まれた“くんじゃん”の新鮮な農林水産物をふんだんに使って、安全安心で美味しい「食」を届けたい気持ちで地元の方(岩淵そよさん)と協力して制作しました。

 

【国頭村の歌碑めぐり】
外出もしづらい中、我慢を強いられる今こそ、三線の音に心を傾けつつ、道路も車もない時代に先人が詠んだ、純粋で多彩な表現の唄を探しに行って欲しいです。今回は、5年前に地元の小学生(田場羽琉さん)が夏休みの自由研究でまとめてくれた調べをもとに、村内全域にある歌碑を紹介します。

 

 

withコロナの時代になっている今だからこそ、地域の食や文化・自然など皆様が今住んでいる地域について知って頂ける機会になったらうれしいです。

これらのものは村民向けに作成したものです。
4月1日には国頭村役場が運営するホームページにてダウンロードが可能となります。