HOME  >  福祉課

福祉課

事務分掌

(1)社会福祉に関すること。
(2)保健衛生に関すること。
(3)児童福祉に関すること。
(4)国民健康保険及び老人保健に関すること。
(5)介護保険に関すること。
(6)国民年金に関すること。
(7)環境衛生に関すること。
(8)廃棄物処理に関すること。

子育て支援からのお知らせ

令和元年度 麻しん(はしか)抗体検査・MRワクチン接種事業について

沖縄県では令和元年12月より、麻しん(はしか)抗体検査及びMRワクチン接種の補助を実施しております。

受付期間:令和2年2月29日(土)まで

対象:沖縄県内に居住する昭和44年4月2日から平成11年4月1日までの間に生まれた者

助成額:【抗体検査】
①指定医療機関で検査した場合  2,500円助成
②検診を利用して検査した場合     650円助成

【ワクチン接種】※抗体価が基準以下である者
原則無料

※手続き、お問い合わせにつきましては、下記沖縄県地域保健課へお願いします。

https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/hushinmashin.html

 

年末・年始のゴミ収集及び個人搬入について

国頭村運動推進啓発プロジェクト「ノルディックウォーキング講座」の開催について

国頭村運動推進啓発プロジェクト「ノルディックウォーキング講座」を下記の日程で開催します。

ノルディックウォーキングはポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激し、通常のウォーキングよりエネルギー消費量が増加します。体力づくり、スタミナアップなどに効果的です。

参加申し込みは、村立保健センター 41-5767 まで。

 

日時:1月11日 土曜日 午後1時受付開始 午後1時30分スタート

場所:国頭村森林公園

講師:健康運動指導士 島袋 晴美さん

「国頭村医療費抑制事業」について

本村では、沖縄防衛局からの交付金の交付決定に基づいて、特定防衛施設周辺整備調整交付金(事業)を活用し、「国頭村医療費抑制事業」により以下の予防接種及び妊婦健康診査の費用を助成しております。

国頭村医療費抑制事業

基金全体計画書

くにがみスマイルキッズルームの電話番号について

くにがみスマイルキッズルームに電話機を設置しましたのでお知らせ致します。

開所時間は別紙の通りです。

 

国頭村字辺土名178番地

TEL/FAX 0980-41-5024

 

年末年始の国頭村内医療機関診療体制について

年末年始の村内医療機関の診療体制についてお知らせいたします。
詳しくは医療機関へお問い合わせください。

各医療機関とも、1月6日月曜日から通常診療となります。

 

 

初心者向けノルディックウォーキング講座の開催について

国頭村運動推進啓発プロジェクト「初心者向けノルディックウォーキング講座」を下記の日程で開催します。

ノルディックウォーキングはポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激し、通常のウォーキングよりエネルギー消費量が増加します。体力づくり、スタミナアップなどに効果的です。
ポールを使った歩き方など初心者にもわかりやすく指導して頂きます。
参加申し込みは、村立保健センター 41-5767 まで。

 

日時:11月30日 土曜日 午後1時受付開始 午後1時30分スタート

場所:かいぎんフィールド国頭 外周芝コース

講師:健康運動指導士 島袋 晴美さん

 

 

 

令和元年度国頭村文化・福祉まつり開催について

令和元年度国頭村文化・福祉まつりを11月16日(土)午前10時~午後4時 国頭村立総合体育館で開催します

関連行事としまして、第14回国頭村文化協会舞台発表会を11月16日(土)午後6時開演 国頭村立総合体育館で開催

しますので多くの皆様のご来場をお待ちしております

 

*詳しくは、別添チラシをご覧ください

令和元年度インフルエンザ予防接種について

国頭村では、全世代のインフルエンザ予防接種の助成を行っています。

接種対象者
・こども(6ヶ月以上~中学3年生までの方)
・一般(15歳以上~65歳未満の方)
・高齢者(65歳以上の方、60歳以上65未満の方で心臓・腎臓・呼吸器に重い障害のある身体障害者手帳1級をお持ちの方)

接種回数・接種料金(自己負担額)
・6ヶ月以上12歳未満の方(2回接種)1回につき   500円
・13歳以上の方(1回接種)            1,000円
・生活保護世帯の方は無料です。

こどもインフルエンザ・高齢者インフルエンザ予防接種の差額分については、特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用しています。

インフルエンザ予防接種の接種期間は、令和元年10月1日から令和2年2月29日までです。

 

令和元年度国頭村国民健康保険収納対策緊急プラン

国民健康保険税の収納率向上を図るため、次のとおり収納対策緊急プランを策定し実施します。

 

1.滞納状況の解消

(1)他制度保険加入者の発見に努め、早期に資格喪失届の提出を勧奨する。

(2)期限付き被保険者証(短期証)を交付している世帯に対し、毎月納付を徹底させる。

(3)各区長及び会計へ徴収嘱託員の委任状を交付し、各区と一丸となって滞納解消へ取り組む。

(4)時効完成前に納入勧奨を行うとともに、時効が完成したら迅速に不納欠損処理を行う。

(5)居所不明者の実態把握及び居住確認等を行い、資格の適性化を図る。

 

2.徴収への取り組み

(1)滞納者へ対しての電話催促及び個別訪問等で連絡を取り、徴収を行う。

(2)電話連絡の取れない世帯には、時間外訪問等を行い徴収に取り組む。

(3)出納整理期間に慌てないように、年度末の3月に収納強化月間を設定し、徴収に取り組む。

 

3.口座振替の促進

(1)口座振替の勧奨を実施し、より高い収納率に向けて取り組む。

 

4.確定申告の勧奨

(1)未申告世帯への申告勧奨を行い、適正な国保税の賦課を行う。

 

5.滞納世帯の取り扱い

(1)滞納世帯には短期保険証の交付を徹底して行う。

(2)療養費等現金給付の申請時に、未納がある場合は納税相談を行う。

 

6.滞納処分の実施

(1)1年以上の長期滞納者については財産調査を行い、悪質な滞納者については預貯金等の差し押さえを行う。